いきあたりなブログです

ようこそ、いきあたりでやっているブログです。
旅行を中心にわしの興味があることをなんでもかつ唐突にいきあたりで書いています。


わしの普段の活動エリアは東京-神奈川-静岡東部くらいまでで、旅に出ないときやネタがないときにはこの近辺で飲み食いした報告を書いています。2014年から福島に活動を移転しました。

コメントは大歓迎です。ご遠慮なく古い記事にもコメントつけてくださいね!ブログのご感想や「来たよ」などお気軽にこちらのコメントへどうぞ。
なお、2013年1月までの記事は旧ブログからの引継ぎなので、一部画像が欠けています。ご了承願います。
追記:画像をクリックしていただけると全体が見られます。以後の更新は画像をクリックすれば大きな画像が見られます。

リンクはご自由にどうぞ。自分のPCにブックマークをぜひお願いします。(^^ゞ
相互リンクは食べもの系、旅系のブログ・HP、または何度もコメントを頂戴している方とさせて頂いております。尚、女性からの相互リンクの依頼についてはその限りではありません。(^^ゞ

追記:6/22タイトル一部変更しました。
検索をかけるとタイトルでなかなかひっからないので追加しました。(^^ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキング参加しました。それぞれ一丁お願いします(byかつや(^^ゞ)

ひさびさの18きっぷ(1)

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。

今年のお盆休みは全て仕事で、ラジオで渋滞の交通情報を聞きながら仕事をしていました。

したがって、わしの夏休みは満を持してお盆休み明けの月曜日から入りました。もっとも、わしの夏休みは今週は木曜日までの4日間、そして9月に4日間を予定しています。

今回は2回の夏休みを18きっぷ期間中にして、18きっぷ1枚で足代を賄おうと思っています。

kuroiso2017_0801.jpg

今回は神奈川に戻るのでいわきまで車で行きます。いわき市内で車を置いて高速バスで郡山までいきまして、東北本線で黒磯に行きました。
この黒磯駅なのですが、長らく交直流の境目の駅でしたが、この10月から交直流の境目がずれることになりました。写真の電車は交流区間を走る電車のなのですが、今後はこの電車が黒磯駅には入らなくなります。ので、黒磯駅の駅名標を入れて撮りました。


oyama2017_0802.jpg

今回は18きっぷの旅なので、できるだけ絵日記のようにこまめに写真を撮ろうと思ったのですが、いつものように端折ってしまいます。

黒磯から宇都宮に移動して餃子というのを考えたのですが、降りずに小山まで行きます。そして両毛線に乗り換えです。栃木・佐野と言ったところを降りてもよさそうだし、まあ東武線を使えば高崎に出なくても東京には出られそうです。
電車では107系や115系に会ってあわよくば乗車できればとも思っていました。


sano2017_0803.jpg

お昼なので栃木を通過して佐野で下車しました。
1時間あるので食事です。できればここは佐野ラーメンでしょう。
けれども、最初は宇都宮からグリーン車に乗って神奈川のおうちまで直行するつもりで両毛線沿線に行く予定はなかったので、佐野ラーメンの予備知識がありません。


sano2017_0804.jpg

時間もあまりないので駅前にある店を検討します。
一軒は「食〇ログ」のシールを貼ってあるのでパス、別の一軒は店の雰囲気&もつ煮の文字にそそられるも悩みます。
洋食屋さんのようですが、ラーメンの文字がある「グリルこみや」さんに入りました。


sano2017_0805.jpg

メニューを見ると洋食とのコラボメニューがあります。
ここはミニラーメン&かつライスを注文しました。値段も900円ならよいと思います。(by天津木村)


sano2017_0806.jpg

sano2017_0807.jpg

やってきたミニラーメン&かつライスは結構見た目でもボリューム感があります。
まずはおなかが減っているので、普通ならラーメンからでしょうがカツから行きます。一口大に切られたカツはソースをかけなくても味がついています。肉もやわらかくて、意外にも多いどんぶりごはんと一緒にかっこみました。(^^ゞ

ラーメンですが、ビロビロとした幅広い手打ち麺にあっさりとしたスープで万人にうけそうな味でした。いろいろと進化している食べ物ですが、安心して食べられる味でよいと思います。結構年配のおばちゃんも親切でした。
ごちそうさまでした。


その後、両毛線の高崎行き電車に乗ったのですが、空いた席に座ると睡魔がやってきました。
結局高崎からもちょうどいい接続で小田原行きがあったのでこれで寄り道はおわりましたとさ。

brd02_09.gif
実はこのコースは帰りに行くコースだったのでしたが・・・

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : 黒磯駅 交直流 佐野ラーメン グリルこみや 両毛線

常磐線の普通列車

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。

イレギュラーな仕事で浜通りの某町に来ました。

仕事中に電車の音がしたので見てみると、すぐそこが常磐線の線路でした。
そしてやってきたのは・・・。

hirono2017_0703.jpg

びっくりです。2015年に常磐線から引退した「タキシードボディーのスゴイやつ」651系です。
この区間を走るのは震災以来でしょうか・・・。
先日からいわき―竜田間の普通列車に使われているのは知っていたのですが、時間を知りませんでした。

カメラを持ってきていなかったので、慌ててスマホのカメラで撮りました。
午前のいわき行きなので、午後に期待というところです。


hirono2017_0702.jpg

hirono2017_0701.jpg

午後の休憩時間に張り付いて撮りますが、スマホのカメラ機能は使ったことがない(通話とメールがほとんど・・・。ちなみに容量は一番すくない0.88ギガでも1月で使い切れないのだ・・・)ので、その場しのぎのようなショットになりましたが、見ていて地元で走る姿を見られるとは、思わず感慨にふけってしまいました。


haramati2017_0701.jpg

昨年の3月に震災当時に原ノ町駅に止まっていたこの編成が結局それ以降走ることなく、ボロボロになり解体のためにいなくなってしまいました。651系は他の線区ではまだ活躍していますが、もう常磐線では走らないだろうと思っていました。
そう思うとちょっと泣けてきます(おい?)(^^ゞ


brd02_09.gif
確か海を眺める区間があったような気がするので、撮りに行ってみたいなと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 651系 普通列車

横浜桜木町ワシントンホテル&駅そば

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。

IMG_0119.jpg

所用があって、7月上旬に横浜に行ってきました。
おうちに帰る選択肢もあったのですが、知人からもらった優待券があったので横浜の桜木町のワシントンホテルに宿泊しました。
通されたのは海側の部屋でした。夜景も上手く撮れたのですが、ほとんど人工物ばかりなので、常宿の山形駅西口ほどの感慨はありませんでした。

翌朝ですが、帰りのいわき行き高速バスの時間は午後なので、なぜか急に小田急の「箱根そば」の濃い味が食べたくなったので、午前中に相鉄線に乗って海老名へいきました。軽い朝食のつもりだったのですが、その前に・・・。


DSCN4592.jpg

相鉄線に乗るので横浜で仕事をしていた時によく通った「星のうどん」に入ってしまいました。
博多の薄口のだしと讃岐の麺のマッチングが結構好きでした。


DSCN4585.jpg

朝ですが、とり天うどんに生卵をトッピングしました。

自家製の麺はやや柔らかい感じでかつ、讃岐風にしては細い感じのする麺ですが、だしと合うのでOKだと思います。
少し甘めですが、かつおと昆布の効いた出汁は悪くないと思います。
よく食べていたころより駅の中にある店は新しくなっていたものの、あまりあの頃と変わっていなくて安心しました。
とり天はさすがに作り置きのものですが、大きくてぐうでした。

ごちそうさまでした。


相鉄線には3年以上ぶりに乗るのですが、東京方面への乗り入れ計画や特急電車の運転など話題には欠かせないのですが、特急に乗ってみようと思ったのですが、うどんを食べてから30分以内で海老名に着いてしまうので、各駅停車に乗ることにしました。
それでも大して変わらないのですが・・・。


DSCN4589.jpg

箱根そばですが、相鉄線の改札を出て小田急の構内に入らないと食べられないと思ったのですが、相鉄の改札を抜けたところにありました。海老名に着いたら小田急の改札に入って構内の店に入って食べた後新宿に行ってどうするか考えていました。

先ほどはうどんでしたが、今度はそばにしました。

DSCN4587.jpg

うどん同様に見栄え(?)を考えてちくわ天に生卵をトッピングしました。

箱根そばを食べるのも3年以上ぶりなのですが、濃い醤油色のややしょっぱい系のたれのイメージがありましたが、やや甘いたれは以外に食べやすいたれでした。そばもいいゆで加減でおいしかったです。

ということで朝から食べ過ぎということで・・・


brd02_09.gif
帰りのバスを午前中に変更してさっさと帰ったのでした

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : 星のうどん 箱根そば 相鉄線 桜木町ワシントンホテル

蔵王きつね村(4)

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。
前回からここからも写真を大きくしました。

蔵王きつね村シリーズはこれで最終回です。

fox2017_0623.jpg

fox2017_0622.jpg

fox2017_0621.jpg

プラチナキツネです。前回の茶プラキツネとの違いは耳が黒いところと聞きました。
きつねさんの中でもイケメン系ではないかと思います。
結構、起きているきつねさんは動きが早くて、またカメラに興味がないので、シャッターが間に合わないのです。
しかしこのプラチナキツネさんは横顔から、振り向いてしかも正面からも撮らせてもらいました。

同じイケメンなわしと同じように穏やかな性格なのかなと思いました。(おい)


fox2017_0624.jpg

そのあと、ギンギツネさんとじゃれていました。
ギンギツネさんが口を大きく開けているので、喧嘩みたいでもありますが・・・。
ext_pen14.gif

fox2017_0629_20170615205614ff4.jpg

プラチナきつねちゃんの子供を見に行きました。寝ている子が多くてこの子も寝ていました。
毛色の違う子供たちが一緒に寝ているのを見るとなごみます。

このような牧場みたいな施設は手作り感が満載で、雰囲気も平日なのでゆっくりと眺めていたい気分になります。
ここは動画サイトやSNS等で観光客が来る場所になったそうです。特に外国人の来園者が1割だそうで、東北の山奥にある場所に観光客がやってくるのはきつねさんの生態と動画配信の威力と言ったところだと思います。

今度は秋になったら伺いたいと思います。


brd02_09.gif
わしの神奈川のおうちの隣の静岡県の伊豆半島に「いのしし村」がありまして、なかなかおもしろいところだったのですが、かなり前になくなってしまいました。雰囲気は同じ感じだったので懐かしい思いもありました。

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : 蔵王 きつね村 プラチナキツネ

蔵王きつね村(3)

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。

今回から写真をここに掲載しているものも大きくしてみました。時間があれば最近の記事の写真を大きくしたいと思います。
これからはクリックすると多少大きくなるだけになると思います。それでも気になったらクリックしてみてね。


fox2017_0625.jpg

このきつねさんは「茶プラキツネ」といいます。
よくこの場所に水を飲みに来るのがこの子だけだったので、ちょっと張り込んでいたらやってきました。
peep_pen012.gif

fox2017_0626.jpg

舌をベロリとするとわんちゃんかと思ってしまいます。(きつねさんはイヌ科なんですが・・・)

fox2017_0627.jpg

他のきつねさんを撮りに行った後に水飲み場付近によると、さっきの茶プラキツネちゃんが寝ていました。起きているときは威嚇したり警戒心が強いというイメージがありますが、寝ていると本当に猫ですね。


fox2017_0628.jpg

茶プラキツネちゃんの子供です。
寝ている子が多い中、おりの中を駆け回っていました。カメラを向けると近寄ってきました。

ここは仔ぎつねをだっこさせてもらえるイベントがあります。
この子よりもっとちっちゃい子をだっこさせてくれます。(高校生以上の方は希望すればだっこができます。)

次回、茶プラキツネよりお気に入りになったきつねさんの登場です。

brd02_09.gif
次回、同じ仲間(?)同士で気が合った??

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : 蔵王 キツネ 茶プラキツネ きつね村

蔵王キツネ村(2)

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。

写真があるので、続きです。


fox2017_0612_20170615130909842.jpg

仔ぎつねのおりからの続き。
トンネルの中から起きてきた仔が大きなあくびをします。
1_48.gif

fox2017_0611_20170615130907f67.jpg

反対側のトンネルからも2匹の仔が顔を出しました。


再び放し飼いエリアに行って起きている子を見に行きます。


fox2017_0614_20170615130910f25.jpg

fox2017_0613_20170615130909e5a.jpg

真っ黒なようですがギンギツネです。白い毛が混ざっているので光の加減では青く見えてかっこよく見えます。
アップで撮ると結構迫力があります。


fox2017_0615_20170615130912c3b.jpg

fox2017_0616_20170615130914020.jpg

十字キツネというそうです。逆光で撮っていますが、十字の由来は上記に引いた線のような十字が見えることに由来します。ここは栄養状態がいいので身体の模様には十字の模様ははっきりとは見えません。
ちなみに近くでカメラを構えているように見えますが、ビビりなわしは結構望遠を使って撮っています。
もっとも、あまりカメラには興味を持ってポーズを決める愛嬌のいい子がこの日はあまりいませんでした。
むしろ野生に近い形なら当然だとも思います。
それならばと、わしの撮影魂(?)に火をつけたのでした。(?)
00003146.gif

fox2017_0617_2017061513091540c.jpg

ちょっと愛嬌ある顔の子がいたので、次回につづく(?)

brd02_09.gif
ここではコンデジ2台・一眼レフ1台で200枚近く撮ったもので・・・

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : きつね村 ギンギツネ 十字きつね 蔵王

蔵王キツネ村(1)

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。

宮城県白石市にあります「蔵王キツネ村」に行ってきました。

東北に来て3年なのですが、実はこのきつね村の存在をしりませんでした。
先日、ここを訪問してくれた方のブログのきつねの写真を見て、調べたらわしの棲み処からなら2時間ぐらいで行けそうなので行ってみました。


fox2017_0601.jpg 

読み通り、2時間少しで到着しました。
入場料1000円を支払って、注意事項を聞きました。きつねはねずみやへびなどの小動物を食べるようなのでけっこう放し飼いのエリアに入る前に怖いイメージを少し持ちました。

しかし、入ってみると・・・。

fox2017_0604.jpg

ほとんど寝てる・・・。(-_-)zzz

うろうろ歩いているのはほんのわずかで、放し飼いの子はこうやって寝ています。
きつねは夜行性なんですね。


fox2017_0602.jpg

道のど真ん中で寝ている子がいました。丸まって寝ているのでなんだか猫みたいですね。

起きて歩いている子が少ないのでこの春に生まれた仔ぎつねのおりに行ってみます。

fox2017_0603.jpg

違う種類のきつねが一緒になって寝ています。最初は野生のきつねだったのですが、人工繫殖と定期的に駆虫剤の投与と施設の殺菌消毒できつねが持っている寄生虫のエキノコックスの人への感染を防いでいます。

ちなみにわしはきつねの写真を昔かなり前に撮りに行ったことがあります。北海道の今は亡ききつね村に行ったのですが、ちょうど夏毛になっていて「もふもふ」な感じではなく、やせ細ったキタキツネばかりでした。
エキノコックスのことは知っていたので、きつねに嚙まれないように逃げ回ってほとんど写真を撮らずさっさと戻り、バスが来るまで長い時間をつぶしていたことを覚えています。

そのため、今回の訪問は「もふもふ」の状態のきつねと、春に生まれた仔ぎつねを見たかったのです。これからの6月下旬と7月に訪問はでは遅いと思いました。


fox2017_0605.jpg 

fox2017_0606.jpg 

ずいぶんかたまって仔ぎつねが寝ています。半目気味ですが気持ちよさそうに寝ています。
おい!いい夢見ろよ!(byやなぎさわ)


好評なら続編つくります。

brd02_09.gif
平日なので元ジャニーズ系&イケメンなわしでも入れました(^^ゞ

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : きつね 宮城県 白石市 蔵王

山形駅西口ワシントンホテル 2017年6月

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。

yamanishi2017_0601.jpg
2017年になって初の山形駅西口ワシントンホテルのネタです。ちなみにわしは今年は既に2月、4月と2回宿泊しています。
今年は2月は豪雪の中、4月は大雨とちょっとついていません。
wth_pen08.gif

ちなみに2月に泊ったときの外の眺めです。2泊したのですが、1泊目の明けで朝起きたらとんでもない天気で、前のホテル以外は何も見えず、結局昼間はどこにもいけませんでした。


yamanishi2017_0605.jpg

この日も曇り空と雨とはっきりしていません。車で来るときに宮城・山形県境付近で視界が見えないくらいの雨を通ってきました。
チェックインして天気が回復傾向になったようです。


yamanishi2017_0602.jpg

今回の部屋は山形駅側の蔵王を見る部屋でした。建物が多く目立ちますが、高いビルの20階の部屋から見下ろすとこのビルと匹敵する建物がないことがわかります。


yamanishi2017_0603.jpg

yamanishi2017_0604.jpg

昨年買った40倍ズームのコンデジで山形駅を発着する新幹線を撮って蔵王を眺めると虹がでていました。
このホテルは四方を眺めることができますが、反対側の月山方面だと虹を眺めることができません。今回は蔵王側だったので見ることができました。なんとなくですが、これはわしに何か吉兆が来る予感ではないかと思いました。


ということで、次回わしにどんないいことが起こるか期待してつづく。
brd02_09.gif
次回の更新がターニングポイントになる??

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : ワシントンホテル 山形 蔵王 山形駅 新幹線

楢葉町/豚壱で豚丼

写真をクリックすると拡大した画像が見られます。

butaiti2017_0501.jpg

ここ最近は休日の日は仙台方面に出かけていましたが、この休日は国道6号線を南下していわき方向に向かいました。
notitle0050_201408131635019b4.gif
現在は南相馬市に住んでいるので距離的には仙台もいわきもほぼ同じ距離で国道を走る分にはほぼ変わりありません。
国道6号線は双葉町から富岡町まで車だけ通れる区間を通ってから、おなかが空いたころに楢葉町に入りました。道の駅の横に「豚壱」という豚丼のお店があります。
過去に2.3回入ったことがありますが、今回はおなかが空いたので躊躇なく入ります。


butaiti2017_0502.jpg

butaiti2017_0503.jpg

ちなみにこの日は休みなので起床したのは10時前で、だらだらしてお昼前にいわき方面に行こうと思い立って車を走らせました。
1_48.gif
ので、到着したのは1時20分過ぎで店内はガラガラでした。以前に12時前に行ったところ店内は作業員や近くの会社の人たちでごった返していました。営業時間は14時までで夜は営業しないのと、周囲を考えるとこんな感じなのかもしれませんが、おかげさまでゆっくり食事ができます。


butaiti2017_0504.jpg

今回は豚丼の(大)にしました。
元々は富岡町でうなぎ屋さんを経営していました。いわきや双葉郡では知らない人はいない名店だそうです。
うなぎ屋さんは避難先の東京で再開したそうですが、息子さんがこの楢葉町でこのうなぎのたれを使って豚丼屋を開いたそうです。


butaiti2017_0505.jpg

(大)なので、見た目食べごたえがあるのは当然なんですが、(^^ゞ
作業者が多く行き交うのでこの地域では豚丼屋を始めたのはニーズに合っている(?)と思います。ただ並600円、中800円、大が1000円なので、作業員でも毎日来るのは難しいかも。

甘めの濃厚でご飯が進むたれをまとった豚肉がごはんを覆っています。しっかりと味がついていておいしくいただけます。
肉が重なっているので、かなりの枚数が載っています。
テーブルには七味や山椒やマヨネーズなどが、置いてありますのでかけていただきます。
もちろんうなぎのたれがベースなので山椒をかけるのですが、当然肉と山椒の相性は抜群です。
どんぶりのごはんもぎっしりと入っているので、ボリュームも満点で肉と一緒にご飯をかっこむ感じでしょう。

おいしかったです&おなかいっぱいでした。


brd02_09.gif
隣にある道の駅は休館中です。
震災前は温泉があったのですが、地元新聞によると平成29年度末には温泉を再開させたいそうです。
そうなったらいいな

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : 楢葉町 豚壱 豚丼 国道6号線 道の駅の隣

カウンター
since 2009.4.10
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
  • カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    いきあたり

    Author:いきあたり
    低姿勢・低予算・低カロリーがモットー

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    フリーエリア
    ブログ村バナー


      お小遣いサイトです 本当にわずかですが、お小遣い稼ぎができます フルーツメール
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR